「タンジュン・ピナン」の版間の差分

スタイル修正
m (ロボットによる 追加: ms:Kota Tanjung Pinang)
(スタイル修正)
{{世界の市
{{Infobox City
|正式名称 =タンジョン・ピナン <!--必須-->
|official_name = {{Lang|id|Kota Tanjung Pinang}}
|公用語名称 ={{Lang|id|Kota Tanjung Pinang}} <!--必須-->
|native_name =
|愛称 =
|nickname =
|標語 =
|motto =
|画像 =
|image_skyline = Bintan 72 view mosque.jpg
|画像サイズ指定 =
|imagesize =
|画像の見出し =
|image_caption =
|市旗 =
|image_flag =
|市章 =
|image_seal =
|位置図 =
|image_shield =
|位置図サイズ指定 =
|image_map =
|位置図の見出し =
|mapsize =
|位置図2 =
|map_caption =
|位置図サイズ指定2 =
|pushpin_map=Indonesia Bintan
|位置図の見出し2 =
|pushpin_map1 = インドネシア
|緯度度 =1 |緯度分 =50 |緯度秒 = |N(北緯)及びS(南緯) =N
|coordinates_display = inline,title
|経度度 =104 |経度分 =29 |経度秒 = |E(東経)及びW(西経) =E
|coordinates_region = ID
|成立区分 =
|subdivision_type = Country
|成立日 =
|subdivision_name = [[インドネシア]]
|成立区分1 =
|subdivision_type1 = 州
|成立日1 =
|subdivision_name1 = [[リアウ諸島]]
|成立区分2 =
|subdivision_type2 =
|成立日2 =
|subdivision_name2 =
|旧名 =
|government_type =
|創設者 =
|leader_title = 市長
|下位区分名 ={{IDN}} <!--必須-->
|leader_name = Hj. Dra. Suryatati A. Manan
|下位区分種類1 =[[インドネシアの地方行政区画|州]]
|leader_title1 = <!-- for places with, say, both a mayor and a city manager -->
|下位区分名1 =[[リアウ諸島州]]
|leader_name1 =
|下位区分種類2 =
|leader_title2 =
|下位区分名2 =
|leader_name2 =
|下位区分種類3 =
|leader_title3 =
|下位区分名3 =
|leader_name3 =
|下位区分種類4 =
|established_title = <!-- Settled -->
|下位区分名4 =
|established_date =
|規模 =市 <!--必須-->
|established_title2 = <!-- Incorporated (town) -->
|最高行政執行者称号 = 市長
|established_date2 =
|最高行政執行者名 = Hj. Dra. Suryatati A. Manan
|established_title3 = <!-- Incorporated (city) -->
|最高行政執行者所属党派 =
|established_date3 =
|総面積(平方キロ) = 812.7
|area_magnitude =
|総面積(平方マイル) = 313.8
|area_total_km2 = 812.7
|陸上面積(平方キロ) =
|area_total_sq_mi =
|陸上面積(平方マイル) =
|area_land_km2 =
|水面面積(平方キロ) =
|area_land_sq_mi =
|水面面積(平方マイル) =
|area_water_km2 =
|水面面積比率 =
|area_water_sq_mi =
|市街地面積(平方キロ) =
|area_water_percent =
|市街地面積(平方マイル) =
|area_urban_km2 =
|都市圏面積(平方キロ) =
|area_urban_sq_mi =
|都市圏面積(平方マイル) =
|area_metro_km2 =
|標高(メートル) =
|area_metro_sq_mi =
|標高(フィート) =
|population_as_of =
|人口の時点 =?年
|population_note =
|人口に関する備考 =
|population_total = 192493|population_density_km2 = 7681|population_density_sq_mi =
|総人口 =192,493
|population_metro =
|人口密度(平方キロ当たり) =7,681
|population_density_metro_km2 =
|人口密度(平方マイル当たり) =19,873.7
|population_density_metro_mi2 =
|市街地人口 =
|population_urban =
|市街地人口密度(平方キロ) =
|population_density_urban_km2 =
|市街地人口密度(平方マイル) =
|population_density_urban_mi2 =
|都市圏人口 =
|timezone = [[Time in Indonesia|WIB]]
|都市圏人口密度(平方キロ) =
|utc_offset = +7
|都市圏人口密度(平方マイル) =
|timezone_DST =
|等時帯 =WIB([[インドネシア時間]])
|utc_offset_DST =
|協定世界時との時差 =+7
|latd=1 |latm=5|lats=0 |latNS=N
|夏時間の等時帯 =なし
|longd=104 |longm=29 |longs=0 |longEW=E
|夏時間の協定世界時との時差 =
|elevation_m =
|郵便番号の区分 =
|elevation_ft =
|郵便番号 =
|postal_code_type = <!-- enter ZIP code, Postcode, Post code, Postal code... -->
|市外局番 =
|postal_code =
|ナンバープレート =
|area_code =
|ISOコード =
|website = http://www.tanjungpinangkota.go.id/
|公式ウェブサイト =http://www.tanjungpinangkota.go.id/
|footnotes =
|備考 =
}}
 
'''タンジョン・ピナン'''(Tanjung Pinang、または、Tanjungpinang)は、[[インドネシア]]の[[リアウ諸島州]]における最大の都市であり首府である。人口は約19万人である。リアウ諸島の交易港である。[[ビンタン]]島に位置し、[[バタン]]、[[シンガポール]]や[[ジョホールバル]]と[[フェリー]]や[[スピードボート]]で往来できる。
 
タンジョン・ピナン(Tanjung Pinang、または、Tanjungpinang)は、[[インドネシア]]の[[リアウ]]諸島における最大の都市であり首府である。人口は150,000人である。リアウ諸島の交易港である。[[ビンタン]]島に位置し、[[バタン]]、[[シンガポール]]や[[ジョホールバル]]と[[フェリー]]や[[スピードボート]]で往来できる。
 
==歴史==
後に、ビンタンは、マレーシアの南部にある[[ジョホール王国]]の首都となった。この都市は、常に[[マレー人]]の指導的役割を果たしてきた。300年前にマラッカ王国が果たしてきたように、ビンタンは、交易港であり、地元やヨーロッパ人、インド人、さらに[[華人]]を引きつけ、受け入れてきたのである。
 
インドネシアの国民的英雄である[[ラージャ・ハッジ・フィサビリラハ]]は、[[1784年]]に[[オランダ]]との戦いの最中に死亡している。彼は、有名なマレー人の王で、タンジョン・ピナン沖の[[ペニヤガット]]島に王宮を所持していた。
 
==観光地==
タンジョン・ピナンには、マレー音楽と舞踊を上演するセンターがある。このセンターは、定期的に催し物や他の企画を行っている。新しく[[仏教]][[寺院]]が、タンジョン・ピナンの郊外の[[スンガラン|Senggarang]]に位置している。
 
==ペニヤガット島==
[[リアウ王国]]の遺跡として、王宮や王墓が残されている。その中には、[[マレー語]]最初の文法書を著した[[ラージャ・アリ・ハッジ]]の墓もある。[[マスジッド・ラヤ]]は、王達の[[モスク|副モスク]]であったが現在でも使われている。世界遺産の候補とされている。<ref>[http://whc.unesco.org/en/criteria/- World Heritage Center: The Criteria for Selection]</ref>
 
[[リアウ王国]]の遺跡として、王宮や王墓が残されている。その中には、[[マレー語]]最初の[[文法書]]を著した[[ラージャ・アリ・ハッジ]]の墓もある。[[マスジッド・ラヤ]]は、王達の副モスクであったが現在でも使われている。世界遺産の候補とされている。<ref>[http://whc.unesco.org/en/criteria/- World Heritage Center: The Criteria for Selection]</ref>
 
== ラージャ・ハッジ・フィサビリラハ記念碑 ==
オランダとの戦いで[[1784年]]に死亡したラージャ・ハッジ・フィサビリラハ王は、国民英雄とされ、マレーの王の中でも有名であり、ペニヤガット島に王宮まで持っていた。この王を記念して28メートルの像が建てられていたが、残念なことに現在はこの像は存在していない。
 
== 脚注 ==
* [http://wikitravel.org/en/Tanjung_Pinang Tanjung Pinang at Wikitravel]
 
{{DEFAULTSORT:たんしよんひなん}}
{{RiauIslandsProvince}}
[[Category:インドネシアの都市]]
 
[[Category:Populated places in Riau]]
[[Category:Bintan Island]]
 
 
{{Riau-geoIndonesia-stub}}
 
[[ca:Tanjung Pinang]]
匿名利用者