「キッザニア」の版間の差分

編集の要約なし
 
== キッザニアの存在意義 ==
日本においては、「職業を体験して、[[ニート]]防止に繋がる」「大人が自分たちの子供の頃にできなかった職業ごっこを、子供に体験させられる」という期待がある反面、「遊戯施設で職業意識を持たせることは不可能」「貨幣を使った市場システムを子供が知らないはずがない」「ニート防止という目的は後付けであり、メキシコではそのような売り込み方はしていない」など、賛否両論がある{{要出典|date=2008年3月}}。また、ジャーナリストの[[斉藤貴男]]は「子供のうちから職業体験させることは、使用人根性を植えつけるだけだ。労働者の権利があることもしっかりと教えなければならない」と批判をしている。
 
== 関連項目 ==
匿名利用者