「アンナ (マリアの母)」の版間の差分

m (ロボットによる 追加: be:Святая Ганна)
 
==アンナをめぐる伝承と神学==
長きにわたって子供を望んでいたアンナ(ハンナ)という女性が子供を授かったという話は[[サムエル]]とその母ハンナの話に良く似ている。この話は13世紀まで[[カトリック教会]]では正式に認められていなかったが、[[正教会]]では6世紀に既にアンナの宮参りが信じられていた{{要出典|date=2007年8月}}。
 
西ヨーロッパの[[図像学]]では、アンナは赤いローブと緑のマントを身につけ、しばしば本を抱えた姿で描かれる。また幼いキリストを抱くマリアを抱いたアンナの姿を描いたものもしばしば見られる。この様子は[[三位一体]]を表しており、しばしば一対で作られる。
匿名利用者