「マ・メール・ロワ」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
 
== ピアノ連弾版 ==
原曲は、子供好きの(しかし独身であった)ラヴェルが、ラヴェルの友人であるゴデブスキ夫妻の2人の子、ジャンとマリーのために作曲した、[[連弾]]の組曲である。[[1908年]]から[[1910年]]にかけて作曲されたといわれる。初演は[[マルグリット・ロン]]の弟子、ジャンヌ・ルルーとジュヌヴィエーヴ・デュロニーによって1910年[[4月20日]]、[[パリ]]・ガヴォーホールで開かれた[[独立音楽協会]]の定期演奏会で行われた。
 
; 第1曲 眠れる森の美女のパヴァーヌ(Pavane de la belle au bois dormant)