「サンタクルス事件」の版間の差分

 
==== ポルトガル議員団訪問中止 ====
ポルトガルは、[[1975年]]のインドネシアとの国交断絶後、国交のない状態が続いたが、[[1982年]]の国連総会決議に基づいた[[ハビエル・ペレス・デ・クエヤル]][[国際連合事務総長|国連事務総長]]の仲介で、ポルトガルとインドネシアの外相による交渉が行われた。しかし、東ティモール人の[[自決権]]の行使を求めるポルトガルに対し、インドネシアは自決権は既に行使されたと譲らず、ポルトガルとインドネシアの交渉は平行線を辿った。ポルトガルの主張は、ポルトガルが東ティモールの施政国であり[[インドネシア共和国国軍|インドネシア国軍]]の撤退を求めた国連決議に沿ったものだったが、インドネシアとの関係悪化を避けたい欧米日豪の主要国がインドネシアを支持、ないしは消極的立場をとったことから、インドネシアは国連決議を無視しつづけることができた<ref name="m158">松野 158頁</ref>。
 
交渉は、[[1980年代]]末にポルトガル議員団の東ティモール訪問を信頼醸成措置として実施することに収斂していった。[[1991年]]8月、これが合意に達し、[[インドネシア国会]]を招待者として、訪問は少なくとも[[11月4日]]までに実施されることが決定した。東ティモールでは、議員団に同行する報道関係者や国連スタッフに独立のアピールができることから、大きな期待を寄せられた。一方のインドネシア政府は、高揚する独立運動を国際社会に印象付けることを警戒した<ref name="m158"></ref>。
[[ポルトガル]]議員団の訪問による独立派[[デモ活動|デモ]]を警戒していた[[インドネシア]]政府は、諜報活動と暴力集団の培養による弾圧を実施した<ref>古沢・松野 35頁</ref>。特に、[[インドネシア共和国国軍|インドネシア国軍]]兵士を中心に組織した覆面の統合派武装集団「ニンジャ」は、夜に出歩く若者を襲ったり、活動家を暴行、家を破壊するなどしていた。[[ディリ]]にあるモタエル教会は、[[教皇|ローマ法王]]の訪問以降、こうした軍の迫害を逃れた若者たちが身を隠していた<ref name="fm36">古沢・松野 36頁</ref>。10月後半になると、モタエル教会は毎晩のように[[オートバイ]]の集団に囲まれ、嫌がらせを受けるようになった<ref name="fm36"></ref>。
 
議員団の訪問中止がされて数日後の[[10月28日]]午前2時ごろ、「ニンジャ」が、独立派の若者30人ほどが身を隠していたディリのモタエル教会を襲撃し、独立派の若者セバスティアォン・ゴメスと、アフォンソ・ランジェルを殺害した。[[10月29日]]、モタエル教会で開かれた葬儀には数千人が集まり、独立運動を行っていた[[カルロス・フィリペ・シメネス・ベロ]]司教が[[ミサ]]をとり行った。その後、ベロ司教を先頭にサンタクルス墓地まで葬儀の行進が行われた。この際、若者らにより「セバスティアォン万歳」「東ティモール万歳」などと叫んだが、軍は静観しているだけだった<ref name="m160">松野 160頁</ref>。
 
議員団訪問中止を受けて、予定されていたはずのデモは、[[11月11日]]に[[国際連合人権委員会|国連人権委員会]]の拷問に関する特別報告者ペーテル・コーイマンスが[[東ティモール]]を訪問することから、翌[[11月12日]]のセバスティアォンの死後2週目のミサの後にデモを行うことが決定し、独立派の指導者だった[[シャナナ・グスマン]](後の東ティモール初代大統領)の了承を得て決定した<ref name="m160"></ref>。
 
東ティモールでは、人の死後1週間目に「苦い花」を、2週間目に「甘い花」を墓に捧げる習慣がある。セバスティアォンについては「苦い花」の儀式は行われず、11月12日に「甘い花」の儀式のみが行われた<ref name="m161">松野 161頁</ref>。11月12日のミサは、6時にモタエル教会で始まり、7時過ぎに終了した。参列者はサンタクルス墓地へ向けて行進をはじめ、約3,500人の群集に膨れ上がった。群集はすぐにデモと化し、「シャナナ万歳」「東ティモール万歳」などと口々に叫び、横断幕や[[東ティモールの国旗|東ティモール民主共和国の国旗]]などを掲揚して行進した<ref name="m161"></ref>。そのなかで、インドネシア国軍のゲルハン・ランタラ少佐が群集に刺されるという事件が起きた。ランタラは、翌日の軍の記者会見では死亡したと発表された。しかし、実際は[[ジャカルタ]]の病院へ搬送されて、回復に向かっていた<ref name="m162">松野 162頁</ref>。
 
==== デモに対する発砲 ====
匿名利用者