「ヒューマニズム」の版間の差分

m (ロボットによる 追加: ml:മാനവതാവാദം)
 
==概説==
ルネサンス期における「'''人文主義'''」においては、[[善]]や[[真理]]の根拠を、[[神]]でなく[[理性]]的な人間の中にみいだそうとした。その延長上として「'''[[人間中心主義]]'''」と訳出する場合があるが、この「人間」とは西欧近代的な価値観に基づく『理性的』な人間であり、彼らが非理性的とみなす[[アジア]]・[[アフリカ]]の人間に対しては敬意が払われることはなかった{{要出典|date=2007年9月}}。こうした点から、歴史的・哲学的にはいわゆる「人道主義」や「博愛主義」とは明確に区別され、むしろ理性中心主義・西欧中心主義に通じる概念である{{要出典|date=2007年9月}}。
 
== 語源・歴史 ==
匿名利用者