「膵炎」の版間の差分

急性膵炎へ一部記事移動
(急性膵炎へ一部記事移動)
*[[急性膵炎]](Acute pancreatitis)
*[[慢性膵炎]](Chronic pancreatitis)
 
==急性膵炎==
膵組織からの酵素の逸脱により、組織の自己消化によって起こる炎症である。大部分は急性間質性([[浮腫]]性)膵炎で一般的に軽症であるが、急性出血性([[壊死]]性)膵炎だと死亡率は高い。
 
===原因===
特発性のもの以外では、[[胆石]]症、アルコール過飲、膵管の閉塞、[[甲状腺機能亢進症]]([[バセドウ病]])、上腹部の手術、[[耳下腺炎]]等が原因となりうる。
 
===症状===
* 上腹部(特に心窩部)の激痛(海老型姿勢をとりやすい)、左季肋部痛、発熱、嘔気、嘔吐、腹部の膨満感等を生じる。時に[[黄疸]]も生じる。
* [[筋性防御]] : 膵液が膵臓を溶かして腹膜腔へ漏れると腹膜壁を溶かし始めて[[腹膜炎]]を起こす事で、筋性防御を示す。
* [[カレン徴候]]([[Cullen徴候]])
*: カレン徴候(かれんちょうこう)は、[[臍]]の周囲が暗赤色に染まること。
** 病態
**: 膵液によって組織が溶かされて血性[[滲出液]]が臍周囲の皮下組織に沈着して暗赤色に見える。
** 歴史
**: カレン博士によって報告された。
* [[グレイ・ターナー徴候]]([[Grey-Turner徴候]])
*: グレイ・ターナー徴候(ぐれい・たーなーちょうこう)は、[[左側腹部]]の周囲が暗赤色に染まること。
** 病態
**: 膵液によって組織が溶かされて血性[[滲出液]]が左側腹部の皮下組織に沈着して暗赤色に見える。
** 歴史
**: グレイ・ターナー博士によって報告された。
 
===検査===
* 血清[[アミラーゼ]]上昇(48時間で最高に達し、以後下降する)
* 尿中[[アミラーゼ]]上昇(血中アミラーゼに追随して上昇・下降する)
* [[白血球]]値上昇(中等度)
* [[ヘマトクリット]]値上昇
* 血清[[ビリルビン]]、[[グルタミン酸オキサロ酢酸トランスアミナーゼ|GOT]]、[[アラニントランスアミナーゼ|GPT]]、[[アルカリフォスファターゼ]]の軽度上昇
* 血清[[カルシウム]]低下(重症度をよく表す)
* 画像診断
** [[腹部エコー]]
** [[CT]]
** [[MRI]]
 
===診断===
劇症肝炎の診断や重症度の判定にASTやALTを利用しないように急性膵炎では重症度の判定にアミラーゼを利用しない。これは劇症肝炎も急性膵炎も臓器全体が破壊される病態であり破壊されつくし散逸酵素が上昇しないということがよくあるからである。急性膵炎の重症度判定は理学的所見によるもの、血液検査によるもの、画像によるものと多岐にわたっている。
 
===合併症===
 
* [[ショック]]
* [[敗血症]](主にグラム陰性桿菌で、最近はカンジダも増加)
* [[播種性血管内凝固症候群|DIC]]
* [[糖尿病]]
* 多臓器不全
** [[意識障害]]
** 急性呼吸急迫症候群
** 急性[[腎不全]]
** 肝不全
 
===治療===
* 大量の初期輸液
* 安静
* 食事療法…急性期は絶食絶飲(水分は補液)。回復期は[[糖質]]食を主とし、[[蛋白質]]を漸増していく。[[脂質]]制限も同時に行う。
* 薬物療法…疼痛には[[抗コリン剤]]や[[鎮痛剤]]を投与([[モルヒネ]]は[[オッディ括約筋]]の緊張を高めるため禁忌)。
* 抗酵素療法…[[トリプシン]]・[[キモトリプシン]]を阻害するアプロチニン・注射用フサン(メシル酸ナファモスタット)・FOY(メシル酸ガベキサート)等を投与する。全身投与は効果が疑問視され、欧米ではほとんど行われない。日本ではカテーテルを用いて、選択的に膵臓に行く動脈に投与することで、効果があるという報告があり、先進的な施設で重症膵炎に対して行われている。
* 二次感染予防の為、広域スペクトル[[抗生物質]]を投与する。
* 外科的治療…穿孔性腹膜炎や[[イレウス]]、壊死組織の感染を生じた場合に行う。
* 持続的血液透析ろ過療法(CHDF)…急性膵炎により惹起された炎症性物質が、全身の炎症を起こし、多臓器不全の原因になることがわかっており、透析により炎症性物質を除去することで、急性膵炎の重症化を防ぐことができるとされている。
 
===ヒト以外の動物における急性膵炎===
中~高年齢の犬において発生が多い。症状は激しい嘔吐、腹痛。
 
==慢性膵炎==
; [[自己免疫性膵炎]]
: 新たに日本から発信された疾患。IgG4との関連が示唆されている。
 
{{DEFAULTSORT:すいえん}}
[[Category:消化器病]]
[[Category:獣医学]]
{{medical-stub}}
{{Vet-stub}}
 
[[ar:التهاب البنكرياس]]
匿名利用者