「原島文雄」の版間の差分

編集の要約なし
* [[1985年]] 計測自動制御学会理事、[[米国電気電子学会]](IEEE)産業エレクトロニクス部門副会長
* [[1986年]] IEEE産業エレクトロニクス部門会長
* 1990[[1989]] 日本ロボット学会理事(~1990年)
* [[1990年]] IEEE取締役会会員、執行委員、総務副会長
* 1990年 ロボット学会理事
* 1992年 電気学会理事、産業応用部門長
* [[1994年]] 電気学会東京支部長
 
== 受賞 ==
* [[1978年]] 計測自動制御学会論文賞(カルマン・フィルタを用いた[[自動車]]の自動操舵系の最適設計)
* [[1983年]] 電気学会論文賞 (界磁電流の変動が無整流子電動機の動作特性に与える影響の解析)
* 1984年 IEEE Anthony J. Hornfeck Award
* [[1988年]] IEEE Fellow
* [[1993年]] 電気学会産業応用特別賞
* 2000年 IEEE Third Millennium Medal
* [[2003年]] 電気学会功績賞 (パワーエレクトロニクス・モーションコントロール技術の発展と学会の活性化・国際化に対する貢献)
* 2005年 教育功労賞オフィシエ([[フランス共和国]])、日本ロボット学会Fellow
* [[2006年]] ロボット工学分野における原島の業績を記念してIROS HARASHIMA AWARDが設けられる。
* 2010年 電気学会特別活動賞(電気技術顕彰制度設立における諸活動)、日本ロボット学会功労賞(IROS の創設と運営)
 
==著書==
49

回編集