「紫 (バンド)」の版間の差分

*[[8月8日]]、大阪「8・8ロックデー」に突如ゲストとして登場し、本土上陸を果たす。後にリリースされたオムニバスアルバム「'75 8・8 ROCK DAY LIVE」にそのライブの模様が収録された。
;[[1976年]]
*[[4月1日]]にファーストアルバム『MURASAKI』、[[10月1日]]には初の[[レコード|12インチ・シングル]]『FREE』(3万枚限定)<ref>「[[ロッキンf]]」1976年10月号の広告から。</ref>を、[[12月]]に『IMPACT』を続けて発売。日本のロックバンドのレコードセールスの壁と言われていた{{要出典|date=2007年12月}}1万枚を大きく上回る4万枚もの売り上げを記録した。
*翌年にかけての[[北海道]]から[[九州]]にわたるライブツアーを実施。
;[[1977年]]
;[[1978年]]
*全国ツアーの他、[[5月]]には12インチシングル『STARSHIP ROCK'N ROLLERS』を発売。
*年内にアメリカでのレコーディング、ヨーロッパ各国でのレコード発売が予定されていたが、ジョージ紫、宮永、比嘉の3人が突然脱退を決める。メンバーそれぞれの音楽性の不一致とマンネリが理由とされる{{要出典|date=2007年12月}}。
*[[9月22日]] [[那覇市民会館]]でラストコンサートを行う。
**城間兄弟と下地が残留、新しいメンバーを迎え紫を引き継ぐ。
匿名利用者