「ベオウルフ/呪われし勇者」の版間の差分

m (ロボットによる 追加: az:Beovulf (film))
原典『ベオウルフ』の長大なストーリーをダイジェスト化するとともに、個々のエピソードも現代風の解釈がなされている。原作では騒音を嫌うがひたすら荒々しく屈強な人喰いの魔物グレンデルは、姿、セリフともに社会から阻害されたマザコン男のようなキャラクターにアレンジされている。
==キャスト==
役名:俳優(DVD(ソフト版吹き替え)
*ベオウルフ:[[レイ・ウィンストン]](吹替:[[菅原正志]])
*フロースガール:[[アンソニー・ホプキンス]](吹替:[[麦人]])
*アンファース:[[ジョン・マルコヴィッチ]](吹替:[[中尾隆聖]])
*ウィールソー:[[ロビン・ライト・ペン]](吹替:[[玉川砂記子|玉川紗己子]])
*ウィグラーフ:[[ブレンダン・グリーソン]](吹替:[[稲葉実]])
*グレンデル:[[クリスピン・グローヴァー]](吹替:[[高木渉]])
*ウルスラ:[[アリソン・ローマン]]
*グレンデルの母:[[アンジェリーナ・ジョリー]](吹替:[[深見梨加]])
 
==スタッフ==
*監督:[[ロバート・ゼメキス]]
匿名利用者