「カール5世 (神聖ローマ皇帝)」の版間の差分

|}
 
「カール5世は~国の人間である」と言い切るのは難しい。なぜなら、母フアナはスペイン出身であり、統治領域の中心はスペインであり、カール5世は自分の生まれ故郷の[[ネーデルラント|低地諸国]]に愛着をもっていたが、言葉の問題から当初はなじめなかったからである。それでもカール5世はスペイン王位についてから熱心にスペイン語を覚え、スペインを統治した。ちなみに、弟のフェルナンド([[神聖ローマ皇帝]][[フェルディナント1世 (神聖ローマ皇帝)|フェルディナント1世]])は兄と違ってスペイン生まれのスペイン育ちである。
 
また、父方から[[ハプスブルク家]]の血を受け継いだ神聖ローマ皇帝であるものの、[[ドイツ人]]とは言い難い。カール5世は[[フランドル]]のガン([[ヘント]]、現在は[[ベルギー]]の都市)で生まれ、[[母語]]は当時のフランドル貴族の公用語であった[[フランス語]]であった。
匿名利用者