「ノート:機械的霊感説」の版間の差分

編集の要約なし
(Evangelicalさんに確認のお願い)
 
*本記事におけるクレメンスは、どのクレメンスを指すのでしょうか。
御教示を宜しくお願い申し上げます。--[[利用者:Kinno Angel|Kinno Angel]] 2010年10月27日 (水) 15:27 (UTC)
:[[和田幹男]]著『私たちにとって聖書とは何なのか-現代カトリック聖書霊感論序説』p.146に、アテナゴラスは180年ごろ『アウトリコス』を書いたテオフィロスと同時代人で、177年ごろに『キリスト者の弁護』を書いたとあるのでアテネのアテナゴラスで間違いないでしょう。クレメンスは脚注に参考文献があり、アレキサンドリアのクレメンスのことです。今から若干加筆します。--[[利用者:Evangelical|Evangelical]] 2010年10月27日 (水) 16:19 (UTC)
10,006

回編集