「JRA賞特別賞」の版間の差分

編集の要約なし
'''JRA賞特別賞'''(ジェアールエーしょうとくべつしょう)とは[[JRA賞]]の1つである。ただし毎年表彰されるわけではなく、該当年度中に特別に表彰すべき対象が存在する場合に臨時に設けられる賞である。[[2006年]]以前は競走馬以外での受賞はなかったが、[[2007年]]には中央競馬史上初の3000勝を達成した[[武豊]]に競走馬以外では初めての特別賞が与えられた。
 
特別賞としての前身は、優駿賞時代の1973年の'''大衆賞'''として受賞した[[ハイセイコー]]である。その後、[[1978年]]に'''マスコミ賞'''として[[テンポイント]]、[[1982年]]に'''ドリーム賞'''の[[モンテプリンス]]らがいる。[[1983年]]に[[アンバーシャダイ]]に与えられた時に初めて特別賞という名称が用いられた。以後、[[1987年]]にJRA賞に受け継がれている。[[2004年]]の[[コスモバルク]]の時に限り'''特別敢闘賞'''という副題がついている。
7,854

回編集