「石井茂成」の版間の差分

m
m (→‎生涯: -lk)
[[葉隠]]の著述者[[山本常朝]]の祖父[[中野清明]]が浪人している際、石井家の領地に流れてきた清明を賢次・茂成父子が面会し、清明の器量を見込んで、鍋島直茂に推挙したと伝わり、以降、中野家は佐賀藩の重臣として発展する。
 
室は[[石井景弘]]の娘。子息は長男清次(蓮池藩筆頭家老)、次男賢顕(佐賀藩士)、三男七郎右衛門(佐賀藩士)、四男常寿(佐賀藩士、[[沢辺源左衛門]]養子)、長女([[石井正純]]室)、次女([[鍋島茂実 (佐賀藩士)|鍋島茂実]]室)がいる。
 
墓所は、[[佐賀県]][[佐賀市]]本庄町鹿子の[[常照院]]にある。
42,276

回編集