「下駄箱」の版間の差分

福崎を愛する集い (会話) による ID:34252115 の版を取り消し
(福崎を愛する集い (会話) による ID:34252115 の版を取り消し)
[[File:Minatoyama-onsen 湊山温泉下駄箱 C263002.jpg|thumb|[[銭湯]]に設置された木製の下駄箱([[神戸市]]、[[湊山温泉]])]]
'''下駄箱'''(げたばこ)は、[[靴]]などの[[履物]]を入れるための[[家具]]のこと。[[銭湯]]や[[寄席]]など古くからある大衆が集う場所では'''下足箱'''(げそくばこ)とも呼ばれ、規模が大きい場所では「下足番」と呼ばれる履物の管理人を置くことがある。[[下駄]]を履く人が稀になった現代でも下駄箱の名称が使われている。'''靴箱'''(くつばこ)とも言う。
 
== 概要 ==
日本など、家屋の中では靴を脱ぐ[[習慣]]のある地域において[[玄関]]に設置して利用される。[[上靴|室内履き]]と屋外履きの靴を履き替える場所にも設置される。
古来から専ら[[木]]で作られ、他に[[鉄|スチール]]製のものがある。
下駄箱の多くは[[スニーカー]]などの概ね[[足首]]まで保護する履物を収納できるだけの高さで仕切られている。[[ブーツ]]など大型の靴を収納するために垂直方法に広く空間を取った部分を下駄箱に設けることがある。
36,732

回編集