「井出洋介」の版間の差分

編集の要約なし
 
== プロフィール ==
最高位戦日本プロ麻雀協会の代表であった[[1996年]]に同団体を退会し、麻将連合-μ-(ミュー)を旗揚げ。同連合で代表を10年務め、現在はGM。そして日本健康麻将協会でも代表、特別代表を経て現在はスーパーバイザーとして「賭けない麻雀」「健康な麻雀」「親子で楽しめる麻雀」など、従来の麻雀のイメージを改善すべく各種啓蒙活動に勤しんでいる。そのため、井出の提案するマージャンの漢字表記は通常の麻''''''ではなく麻'''将'''と表記する。<!--あいまい:日中友好交流のための麻雀にも力を注ぎ、国際的な活動にも取り組んでいる。-->
 
<!--その腕・実力もさることながら-->東大出身で<!--の雀士として知られており(-->[[卒業論文]]「麻雀の社会学」だった)、その打ち筋は「東大式麻雀」と呼ばれてい<!--NOR : ことで有名-->。プロ雀士として積極的に各メディアに出演しており、[[フジテレビジョン|フジテレビ]]で不定期に放送される麻雀番組『[[THEわれめDEポン]]』において解説者を務めてい<!--NOR : ことでも有名である--><!--あいまい:麻雀に関する著作も多数ある(大体東大式麻雀○○と書いてある)。-->
 
== タイトル ==
*[[王座(麻雀)|王座]](第28期)
*[[BIG1カップ]](第2・4・12回)
など。
 
== 著書 ==
*『東大式 麻雀に勝つ判断 - 打ち筋を理解して強くなる』([[2008年]][[5月30日]] 池田書店)
 
== ゲームソフト・出捐 ==
* 井出洋介名人の実戦麻雀 - [[1987年]][[9月24日]]に[[カプコン]]より発売された[[ファミリーコンピュータ]]用ゲームソフト(専用コントローラーが付属)。また発売当時放映されたTVCMには洋介本人も出演していた
* 井出洋介名人の実戦麻雀II - [[1991年]][[2月22日]]にカプコンより発売されたファミリーコンピュータ用ゲームソフト(専用コントローラー付属)
* [[井出洋介の健康麻将|役満Wii 井出洋介の健康麻将]] - [[2008年]][[5月20日]]に配信が開始された[[Wiiウェア]]向けゲームタイトル
* [[井出洋介の健康麻将|井出洋介の健康麻将DSi]] - [[2009年]][[2月25日]]に配信が開始された[[ニンテンドーDSiウェア|DSiウェア]]向けゲームタイトル
==; その他 ==
 
== その他 ==
* [[井出洋介に挑戦 実戦!格闘麻雀]] - [[2000年]][[4月6日]]~[[2001年]][[3月29日]]に[[テレビ愛知]]で放送された麻雀番組
* CR華牌・井出洋介の華麗なる麻雀 - [[2005年]]に遊技機メーカー・[[奥村遊機]]から発売された[[パチンコ]]機種
2,778

回編集