「瓦葺き」の版間の差分

m
m (→‎瓦葺きの歴史: 写真追加)
 
== 瓦葺きの歴史 ==
[[ファイル:Yahatahachimanjo21.jpg|thumb|[[八幡山城]]の出土瓦]]
[[茅葺]]屋根などに比べ耐水性・耐火性に優れるため、[[梅雨]]があり[[台風]]の多い[[日本]]では定着しやすかった。古くは、大陸から伝わった陶器製の[[本瓦]](平・丸瓦を組み合わせるもの)を用いた本瓦葺が主流で、古代から[[寺院]]に使われ、[[安土桃山時代]]以降は城、[[大名屋敷]]、[[土蔵]]に使われた。[[民家]]に導入されたのは[[江戸時代]]中期以降であるが、江戸時代後期になると[[倹約令]]の対象とされた。
 
4,128

回編集