「小倉鉄道」の版間の差分

→‎歴史: 前身の金辺鉄道について。関連して参考文献を追加。
(fixed icon)
(→‎歴史: 前身の金辺鉄道について。関連して参考文献を追加。)
 
== 歴史 ==
=== 金辺鉄道 ===
[[1896年]]([[明治]]29年)に創業、福岡県企救郡足立村大字砂津(現在の[[北九州市]][[小倉北区]])に本社を置いた。[[1915年]]([[大正]]4年)に[[東小倉駅|東小倉]]−[[石田駅 (福岡県)|石田]]−上香春(現[[香春駅|香春]])−[[今任駅|今任]]−上添田(現[[添田駅|添田]])を開業した。[[1943年]]([[昭和]]18年)に[[日本国有鉄道|国鉄]]に[[戦時買収私鉄|戦時買収]]された。
金辺(きべ)鉄道株式会社は、[[1896年]]([[明治]]29年)、後に小倉鉄道線となる路線の仮免許を得て会社設立、福岡県企救郡足立村(現在の[[北九州市]][[小倉北区]])に本社を置いた。翌[[1897年]](明治30年)に本免許を得て、[[金辺峠]]を貫くトンネル開削などの工事に着手した。
 
しかし、その後経営破綻し、[[1903年]](明治36年)12月に免許が失効した後の[[1904年]](明治37年)2月に解散した。
 
=== 小倉鉄道 ===
小倉鉄道株式会社は、金辺鉄道の債権者らにより創立され、福岡県企救郡足立村大字砂津に本社を置いた。足立村~[[嘉穂郡]]熊田村(現在の[[嘉麻市]])間の免許を再申請し、金辺鉄道の既成・未成の鉄道施設一切を譲受けて、実質的敷設権を継承した。
 
[[1896年]]([[明治]]29年)に創業、福岡県企救郡足立村大字砂津(現在の[[北九州市]][[小倉北区]])に本社を置いた。[[1915年]]([[大正]]4年)に[[東小倉駅|東小倉]]−[[石田駅 (福岡県)|石田]]−上香春(現[[香春駅|香春]])−[[今任駅|今任]]−上添田(現[[添田駅|添田]])を開業した。[[1943年]]([[昭和]]18年)に[[日本国有鉄道|国鉄]]に[[戦時買収私鉄|戦時買収]]された。
 
== その他 ==
* {{cite book | 和書 | pages = pp. 431, 432 | title = 昭和12年10月1日現在鉄道停車場一覧 | author = [[鉄道省]] | publisher = 鉄道省(覆刻:鉄道史資料保存会)| year = 1937年(覆刻:1986年) | location = 東京(覆刻:大阪) | id = ISBN 4-88540-048-1 }}
* {{cite book | 和書 | title = 12 九州・沖縄 | volume = | series = 日本鉄道旅行地図帳 | author = 今尾恵介(監修) | year = 2009 | publisher = 新潮社 | id = ISBN 9784107900302 }}
* {{Cite journal | 和書 | title = 明治後期の不振私鉄のファイナンス-金辺鉄道破綻と債務の株式化事例- |journal = 彦根論叢 | volume = | issue = 319 | pages = pp. 23-43 | author = 小川功 | year = 1999 | publisher = [[滋賀大学]]経済経営研究所 | id = | url = http://www.biwako.shiga-u.ac.jp/eml/Ronso/319/319ogawa.PDF | format = PDF }}
 
{{小倉鉄道の蒸気機関車}}
395

回編集