「ゆきのさつき」の版間の差分

*主に、おっとりしたキャラクターから妖艶な女性、正統派のヒロイン、少年までと役幅が広い。大ヒットし、本人の知名度をさらに上げた「犬夜叉」や「フルメタル・パニック!」以降、気が強い、あるいは姉御肌の女性役に集中している傾向がある。
*本人は真面目な性格の持ち主で曲がった性格が嫌いと言われている。例の一つに、路上で空き[[缶]]を捨てた人に対して注意したり、[[痴漢]]犯を捕まえたこともある。それが災いして他人からは付き合い辛い所や冗談が通じない所もあると言われる。
*出演作の中で、自分の持ちキャラと関わりを持つキャラを演じる声優が他の声優と話し込むのを見た時に、その相手を睨みつけてしまう事もあったほど、自身の演じる役に入り込む性格で知られる。([[日高のり子# エピソード |日高のり子のエピソード]]を参照のこと)
*また、下ネタが嫌い(現在は不明)で[[1998年]]に[[TXN|テレビ東京系]]で放送された[[渋谷でチュッ!]]でゲストに呼ばれた時、司会のお笑い芸人[[ジャリズム]]のボケ担当で同じ滋賀県出身である[[渡辺鐘]]が下ネタを連発した事に対してアシスタントの[[宮村優子 (声優)|宮村優子]]が震え上がる程に激怒、番組の最後に渡辺を散々な点数で評価したことがある。
*好きな音楽のアーティストに[[福山雅治]]を挙げる。
匿名利用者