「パラノイア (映画)」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
ある田舎町で起きた20年前の一家惨殺事件で3人を殺害した罪で20年間の[[禁固刑]]を言い渡されたカルビンは更生プログラムの一環としてコンピューターを与えられ、それを用いてカルビンは事件の最後の生き残りで現在は[[ニューヨーク]]に住んでいるジャナ・マーサーに[[コンタクト]]をとり始める。ジャナのコンピューターに届いたカルビンからのメッセージにはかつて事件の際に二階に少女が隠れていたことを知っておきながら、わざと見逃しており、出所した今20年前のゲームの続きを始めようという内容であった。やがて出所したカルビンはジャナに近付いていき、危険を感じたジャナは警察も頼りにならないことを知り、自宅の留守電に旅行に行くというメッセージを残し、幼馴染で警官のマークの別荘に罠を張りカルビンを待ち受ける。
 
== キャスト 登場人物==
* ジャナ・マーサー:[[ブリジット・バーコ]]
:20年前の一家惨殺事件の生き残りの女性。現在はニューヨークで暮らしており、職業は建築家で成功を納めているが、事件の恐怖により精神分析に頼っており異様に闇を恐れている。中盤で再会した幼馴染のマークと相思相愛になり一時期恋人関係となる。
* マーク・ダニエルズ:[[ロバート・フロイド]]
:ジャナの幼馴染で職業は警察官。幼い頃からジャナに好意を抱いており、事件の後にジャナが引越した後も思い続けており、再会した後はカルビンからジャナを守ろうとするが、ジャナはカルビンをマークの力を借りずに撃退してしまった。しかし、護送中のカルビンの言葉からデヴィッドがジャナを狙っていることを知り、ジャナの自宅に駆けつけデヴィッドを射殺し言葉通りにジャナを守りきった。ただし、自分の兄が犯人であったことに責任を感じジャナとは別れることとなる。
 
== キャスト ==
*[[ブリジット・バーコ]]:ジャナ・マーサー
*[[ラリー・ドレイク]]:カルビン・ホークス
*[[サリー・カークランド]]:ドクター・カーツウェル
*[[ロバート・フロイド]]:マーク・ダニエルズ
 
== 関連項目 ==
匿名利用者