「時刻系」の版間の差分

編集の要約なし
(→‎外部リンク: {{Time topics}})
 
国際的に認知されている時間間隔は[[秒]]である。秒は他の様々な時間尺度の基準として用いられている。他の時間間隔([[分]]、[[時間 (単位)|時間]]、[[日]]、[[年]])は通常、秒を用いて定義されている。
 
==時刻の表現==
時刻系は時刻の基準であり、時刻を表現(例えば[[グレゴリオ暦]]の年・月・日・時・分・秒の値を書き下す)する際は、時刻系を指定する必要がある。同一時刻でも、用いる時刻系により異なる表現となる。例えば'''[[協定世界時]]'''('''UTC''')と'''[[国際原子時]]'''('''TAI''')とでは2010年3月現在、UTCによる時刻はTAIのそれより34秒遅れた値となる。
 
==時刻系の例==
**'''UT1'''はUT0から観測地の[[経度]]に表れる[[極運動]]の効果を補正して計算される。UT1は地球の自転に不規則性があるために一様な歩度からずれる。
**'''[[協定世界時]]'''('''UTC''')はTAIから整数秒だけずれている。UTCは[[閏秒]]という1秒を必要に応じて導入することでUT1との差が0.9秒以内に保たれている。今日まで挿入された閏秒は常に正の値であった。
*'''[[GPS時]]'''('''GPST''')は[[グローバル・ポジショニング・システム|GPS]]で用いられる[[原子時]]。
 
ある地域の'''地方時'''または'''常用時'''は、一日の始まりがその場所での深夜に始まるようにUTCに対して四捨五入された固定値(通常は1時間の整数倍)だけずれている時刻である。詳しくは[[標準時]]を参照のこと。また一年に2回、時刻を特定値(通常は1時間)だけ変更する場合がある。これについては[[夏時間]]を参照のこと。
匿名利用者