「ラーン川」の版間の差分

m (ロボットによる 追加: be:Рака Лан)
* ローマ時代には、おそらくエムス城に利用されていた。ヴェッツラーの町はずれヴァルトギルメスで見つかったローマ時代の町の設備はかなり充実している。
* 600年前から、''Laugona''、''Logana''、あるいは''Logene''といった名称で呼ばれた。名前は時代によってたびたび変化した。この名前の意味は分かっていない。ゲルマン以前の言葉に由来するのかもしれない。
* 13世紀になると、現在マールブルク=聖ヤコブス病院のある場所に、[[巡礼|巡礼者]]のための宿ができた。これは、おそらくラーン川を渡って[[サンティアゴ・デ・コンポステラ]]に向かう巡礼者のためであると思われる。
* [[1365年]]が、現在の名称が使われた事が確認できる最も古い年である。
* 1600年頃には、舟の航行が可能になり、牽引路が敷設された。年4-5ヶ月は航行が可能で、約500艘の舟が船団に所属した。
22,737

回編集