「WEC 49」の版間の差分

編集の要約なし
(MMA大会記事)
 
アメリカ合衆国外で初めて開催されたWECの大会となった。
 
メインイベントでは元ライト級王者の[[ジェイミー・ヴァーナー]]が[[カマル・シャロルス]]と対戦した。元々は[[WEC 48]]での対戦が予定されていたが<ref>[http://mmajunkie.com/news/18046/jamie-varner-vs-kamal-shalorus-likely-for-wec-48-ppv-main-card.mma Jamie Varner vs. Kamal Shalorus likely for WEC 48 PPV main card] MMAjunkie.com 2010年2月22日</ref>、シャロルスの負傷で後発の[[WEC 49]]今大会に延期となっていた<ref>[http://www.mmarus.com/wec/kamal-shalorus-injured-fight-with-varner-off Shalorus Injured, Fight with Varner Off] MMA R US 2010年3月3日</ref><ref>[http://mmajunkie.com/news/18867/wec-49-main-card-set-with-five-bouts.mma WEC 49 main card set with five bouts] MMAjunkie.com 2010年4月24日</ref>。試合ではシャロルスが2ラウンドにローブローで1ポイントの減点となり、三者三様の判定で引き分けとなった。計3度の急所蹴りを受けたヴァーナーは「僕は絶対に勝っていた」とコメントした<ref>[http://mmaplanet.jp/archives/1250257.html 【WEC49】理解不能な判定、バーナーの努力が報われず] MMAPLANET 2010年6月21日</ref>。
 
セミファイナルでは[[マーク・ホーミニック]]と[[イヴ・ジャブアン]]の地元カナダ勢同士の対戦となり、激しい打撃戦となった。ホーミニックは2ラウンドにジャブアンにダウンを奪われるも、リバーサルからマウントポジションを奪いパウンドを落としてTKO勝ちとなった<ref>[http://mmaplanet.jp/archives/1250243.html 【WEC49】カナダ人フェザー級最強決定戦、その勝者は…] MMAPLANET 2010年6月21日</ref>。
2,615

回編集