「基金訓練」の版間の差分

* 職業訓練を受けるために必要な能力がある人
* 過去に[[公共職業訓練]]を受講したことがある人は、訓練修了後1年以上経過し、かつ、2009年(平成21年)6月8日以降に受講を修了した公共職業訓練の期間と、新たに受講しようとする職業訓練の期間が合計して24ヶ月を超えない人
* 生活困窮者で、希望者には生活支援のための給付金(扶養家族12万円/月、その他一般10万円/月)、更に貸付(それぞれ8万円/月、5万円/月)を申請することができる。
 
== 対象となる職業訓練 ==
匿名利用者