「ルイージ・トレッリ (潜水艦)」の版間の差分

編集の要約なし
[[1940年]]5月15日竣工。[[大西洋]]で行動し、7隻の[[連合国 (第二次世界大戦)|連合国]]軍艦船を撃沈した。その後の[[1943年]]に伊独海軍共同による[[遣独潜水艦作戦|遣日潜水艦作戦]]の一環として、[[日本軍]]が支配下においていた[[インド洋]]及び[[太平洋]]方面に派遣されるも、同年のイタリア降伏によって[[シンガポール]]で帝国海軍に接収されて、同年[[9月10日]]にドイツ海軍の艦籍に入籍。ここでの戦果は特にない。
 
その後[[1945年]]5月のドイツ降伏に伴い、[[川崎造船所|神戸川崎]]で整備中の本艦を[[大日本帝国海軍]]が接収し[[1945年]](昭和20年)7月15日に艦籍に編入する。終戦直前にはアメリカ陸軍航空隊の[[B-25 (航空機)|B-25爆撃機]]を撃墜しているが、それ以外では実戦に用いられることなくそのまま終戦を[[神戸]]で迎え、同年11月30日に除籍、[[1946年]](昭和21年)4月16日に、[[紀伊水道]]で敗戦に伴う武装解除を受けて[[連合国 (第二次世界大戦)|連合国]]によって海没処分された。
 
== 関連項目 ==
917

回編集