「Microsoft Office Specialist」の版間の差分

→‎概要: MCASのMOSへの統合について
(→‎概要: MCASのMOSへの統合について)
ただしこの資格はアプリケーションのバージョンに依存するため取得しても永年的に活用できるような資格ではない。
 
Office 2007とWindowsVistaの発売を期に、Microsoft Office Specialistの代わりに[[Microsoft Certified Application Specialist(マイクロソフト認定アプリケーションスペシャリスト|Microsoft Certified Application Specialist(略称'''MCAS''')]]:MCAS)とMicrosoft Certified Application Professional(略称'''MCAP'''):MCAP)が新設されることになった。(MCAPにおいては2008年12月現在国内試験の実施予定なし)Microsoft)。Microsoft Certified Application Specialistは以前のMicrosoft Office Specialistと同内容の5科目にOSの操作に関する試験が追加された。また、WordとExcelにあったスペシャリストレベルとエキスパートレベルが統合された。2010年、MSASと比較してMOSの方が知名度が高いという理由で、MCASはMOSへと統合された。
 
== 試験名称の変更 ==
4,207

回編集