「パラノイア (映画)」の版間の差分

 
* カルビン・ホークス:[[ラリー・ドレイク]]
:20年前の一家惨殺事件の犯人で20年の禁固刑を受けたが、模範囚として出所する。包丁を武器にマイクの兄のダビヴィッドと共にジャナの両親と姉を殺害し、さらに生き残りであるジャナの命を狙い保護司の元から姿を消す。
:非常に残忍な性格で刺身包丁の切れ味を試す為に途中、立ち寄った図書館の男子トイレで司書を殺害している。ゲームには自信満々だったが、ジャナの奇作により重傷を負わされ、切り札として残しておいたデヴィッドもジャナの殺害に失敗した挙句にマークに射殺され、司書の殺害容疑で逮捕され結果的にジャナに完敗した。同性愛者である。
 
匿名利用者