「衣川孔雀」の版間の差分

編集の要約なし
(新しいページ: ''''衣川孔雀'''(きぬがわ くじゃく、1895年‐1982年10月18日)は、女優。 スペイン大使館一等書記官の娘で本名を牛円貞...')
 
'''衣川孔雀'''(きぬがわ  くじゃく、[[1895年‐1982]]‐[[1982]][[10月18日]])は、日本の[[女優]]
 
[[スペイン]][[大使館]][[一等書記官]]の娘で本名を牛円貞子。[[1913年]][[カフェ]]で働くところを[[上山草人]]に見出されて衣川孔雀の[[芸名]]を与えられ、草人の「ファウスト」のグレートヒェン役でデビュー。妻・[[山川浦路]]のある草人の公然たる[[愛人]]となり、[[イプセン]]の「ノラ」で主演したりするが、15[[1915]]頃草人を捨てて[[泉鏡花]]の弟子の歯科医[[寺木定芳]]と結婚。二児を儲けるが23[[1923]][[関東大震災]]の時[[鎌倉]]にあって二児を失う。草人はこの事件を小説『蛇酒』に書き[[谷崎潤一郎]]の推薦で刊行された。
 
==参考文献==
*上山草人「蛇酒」
 
{{デフォルトソート:きぬかわくしやく}}
[[Category:日本の俳優]]
[[Category:1895年生]]
[[Category:1982年没]]
37,316

回編集