「ピッキング行為」の版間の差分

編集の要約なし
{{Otheruses|鍵を開ける行為|その他|ピッキング}}
 
[[画像:Pin and tumbler lock picking.PNG|thumb|[[シリンダー錠]]のピッキング]]
'''ピッキング行為''' ((ピッキングこうい、英語 {{lang|en|''picking''}}) は、[[錠前]]を、[[鍵 (道具)|鍵]]を使わずに、また破壊せずに、[[開錠]]する行為である。
 
'''ピッキング行為''' (英語 {{lang|en|picking}}) は、[[錠前]]を、[[鍵 (道具)|鍵]]を使わずに、また破壊せずに、[[開錠]]する行為である。
 
[[ピック]]と[[テンション]]という二つの道具を使って、正式な鍵が差し込まれている状態を再現する事で開錠操作を行う。鍵を扱う業者が[[オートロック]]のドアや、鍵が失われて開かなくなった[[金庫]]などを開ける際に用いるほか、犯罪者の中にもこの技術に長けた者がおり、これに絡む[[犯罪]]の横行が[[社会問題]]となっている。
* [http://www.securitybank.co.jp/ かぎのトラブル110番(セキュリティバンク)]
 
{{DEFAULTSORT:ひつきんくこうい}}
[[Category:窃盗]]
[[Category:セキュリティ技術]]
匿名利用者