「Wikipedia:クリエイティブ・コモンズ 表示-継承 3.0 非移植」の版間の差分

日本の著作権法の表記に準拠し、集積物を編集物に変更
(用語の統一)
(日本の著作権法の表記に準拠し、集積物を編集物に変更)
=== 1. 定義 ===
<ol style="list-style-type: lower-alpha">
<li id="1a">'''二次的著作物'''とは、その作品またはその作品とそれより前から存在した他の作品に基づく作品、例えば翻訳、改変、派生作品、音楽作品の編曲または文学的あるいは芸術的作品の改造、レコードあるいは上演をいい、映画作品への改変あるいはその作品が改変、変形、原著作物からの派生が認識できるあらゆる形式を含む改変をされうる他の形式を含みますが、ただし物を構成する作品が、このライセンスの目的において二次的著作物でない考えられる作品除かみさなれません。錯誤回避のため詳述すると、作品が音楽作品、上演、レコード、動画像と同時性を持たせた作品の同期物(以下動画と呼ぶ)はこのライセンスの目的において二次的著作物であると考えられます。</li>
<li id="1b">'''物'''とは、文学的あるいは芸術的作品の集合をいい、例えば百科事典やアンソロジー、または上演、レコードまたは放送、あるいは他の作品、または[[#1h|本節第h項]]において列挙される作品と異なる主題を指しており、この集合は知的創造物を内容の選択および配置によって構成しますが、その知的創造物において作品はその全部が1つ以上の寄稿とともに変化しない形式で含まれており、それぞれの構成部分が区別されそれぞれ独立した作品であって、集合的な全体へと集められているものをいいます。物を構成する作品はこのライセンスの目的において([[#1a|前項]]で定義する意味での)二次的著作物とはみなされません。</li>
<li id="1c">'''クリエイティブ・コモンズ 互換ライセンス'''とは、クリエイティブ・コモンズによりこのライセンスと本質的に同等であると認められ、 http://creativecommons.org/compatiblelicenses に列挙されているライセンスのことであり、そのライセンスは少なくとも、(i)このライセンスのライセンス要素と同一の目的、意味および効力を持つ条項を含み、かつ、(ii)このライセンス、あるいはこのライセンスと同一のライセンス要素を持つクリエイティブ・コモンズ管轄のライセンスの下にあるそのライセンスで利用可能とされた作品の二次的著作物の再ライセンスを明確に許可するということを含むものです。</li>
<li id="1d">'''頒布'''とは、必要な場合には販売あるいは他の方法による所有権の譲渡を通じて、オリジナルおよび作品の複製物あるいは二次的著作物を公共に利用可能とすることです。</li>
 
<ol style="list-style-type: lower-alpha">
<li id="3a">本作品を複製すること、本作品を1つまたはそれ以上の物に組み込むこと、物に組み込まれている本作品を複製すること。</li>
<li id="3b">二次的著作物(どのような媒体へのどのような変換をも含む)を、元になった本作品に変更が施されたことを、ラベル付けするか区別するかあるいはそのほかの形で識別できるように、合理的な処置をして、作成しまた複製すること。例えば、翻訳を「元の作品を英語からスペイン語に翻訳しました」と記し、改作物を「元の作品を改作しました」と示すことができる。</li>
<li id="3c">本作品(物に組み込まれたものも含む)を頒布または公共で上演すること。</li>
<li id="3d">二次的著作物を頒布または公共で上演すること。</li>
<li id="3e">錯誤回避のために詳述すると、
あなたは、本作品の頒布または公共での上演にあたって作品の複製物各々にこのライセンスおよびその免責条項に関する注意書きの内容を変更せず、見やすい状態でそのまま掲載しなければなりません。
あなたは、本作品の頒布または公共での上演にあたってこのライセンスによって付与される利用許諾受領者の権利の行使を変更または制限するよう技術的保護手段を用いることはできません。
第4節a項の制限は、作品が物に組み込まれた場合にも、その組み込まれた作品に関しては適用されます。しかし、作品が組み込まれた物のその他の部分はこのライセンスの条項に従う必要はありません。
もしあなたが物を創作した場合、あなたは許諾者からの通知があれば実行可能な範囲で要求に応じて、物から第4節c項で要求される許諾者または原著作者への言及をすべて除去しなければなりません。
もしあなたが二次的著作物を創作した場合、あなたは許諾者からの通知があれば実行可能な範囲で要求に応じて、二次的著作物から第4節c項で要求される許諾者または原著作者への言及をすべて除去しなければなりません。
</li>
(III) あなたは頒布または公共で上演する二次的著作物の複製物各々に、本作品に含まれる適用されるライセンスとその免責条項に関する注意書きの内容を変更せず、見やすい状態でそのまま掲載しなければなりません。
(IV)あなたは、二次的著作物の頒布または公共での上演にあたって適用するライセンスによって付与される利用許諾受領者の権利の行使を変更または制限するよう技術的保護手段を用いることはできません。
第4節b項は二次的著作物が物の一部となった場合にも適用されます。しかし、物のその他の部分が適用されるライセンスに従っている必要はありません。
</li>
<li id="4c">
あなたが作品あるいは二次的著作物あるいまた物を頒布あるいは公共で上演する場合、第4節a項に述べた許諾者からの通知が無い限り作品にかかわるすべての著作権表示をそのままにしておかなければならず、以下の項目を頒布あるいは公共での上演に用いる手段において合理的な形態で表示する必要があります。
(i)原著作者名(変名を用いていれば変名)、もしあれば原著作者および/または許諾者が指定した、あるいは(たとえば後援機関、出版者、掲載誌など)帰属を許諾者の著作権表示、利用規約他の合理的な手段で表明された第三者の名前。
(ii)もしあれば作品のタイトル
(iv)第3節b項と同様に二次的著作物が対象になる場合、元となった作品を表示しなければなりません。(たとえば「原著作者による作品をフランス語訳しました」あるいは「原著作者の作品を元に映画化しました」など)
第4節c項の条件を満たすためには合理的ないかなる方法を用いることも出来ます。
しかし作品が二次著作物あるいは物の一部として扱われる場合、各作品のクレジットは最小に抑えられます。たとえば二次的著作物あるいは物の各作品にかかわった著作者すべてを表示しようとするならば各著作者名はお互い同じよう表示されるべきです。
錯誤回避のため詳述すると、あなたは本節で要求される表示を上記の帰属を示す目的においてのみ行い、別個に事前の書面による許諾が無い限りこのライセンスの元で権利を行使することで暗黙的あるいは明示的を問わず原著作者あるいは許諾者あるいは帰属する第三者による関係あるいはスポンサーシップあるいは支持を表示あるいは暗示することは出来ません。
</li>
<li id="4d">
許諾者による書面による同意あるいは法的に許される場合以外において、あなたが作品自体を、あるいは二次的著作物または物の一部として複製あるいは頒布または公共で上演する場合、原著作者の名誉を著しく毀損するような改変を行うことはできません。許諾者はある国の法体系が(例えば日本のように)このライセンス第3節b項の権利(二次的著作物を作成する権利)の行使が原著作者の名誉を毀損すると判断する場合、その法体系において利用許諾受領者が最大限の第3節b項の権利(二次的著作物を作成する権利)の行使がおこなえるような形に本節の帰属表示を免除あるいは主張しないことに同意するものとします。
</li>
</ol>
<li id="7a">
このライセンスに基づく利用許諾は、あなたがこのライセンスの条項に違反すると自動的に終了します。
しかし、二次的著作物または物をあなたからこのライセンスに基づき受領した第三者に対しては、その受領者がこのライセンスを遵守している限り、この利用許諾は終了しません。
第1節、第2節、第5節から第8節は、この利用許諾が終了してもなお有効に存続します。
</li>
=== 8. 細則 ===
<ol style="list-style-type: lower-alpha">
<li id="8a">あなたが本作品または本作品を含む物をこのライセンスに基づいて頒布あるは公共で上演するごとに、許諾者は本作品または本作品を含む物の受領者に対してこのライセンスの下であなたに許可された利用許諾と同じ条件の本作品の利用許諾を与えるものとします。</li>
<li id="8b">
あなたが本作品の二次的著作物をこのライセンスに基づいて頒布または公共で上演するごとに、許諾者は本作品の二次的著作物の受領者に対してこのライセンスの下であなたに許可された利用許諾と同じ条件の本作品の利用許諾を与えるものとします。</li>