「タウナギ目」の版間の差分

→‎沖縄のタウナギ: タウナギ立項につき、種タウナギについての記述を除去
(→‎沖縄のタウナギ: タウナギ立項につき、種タウナギについての記述を除去)
* ''Nagaichthys'' 属
* ''Pillaia'' 属
 
== 沖縄のタウナギ ==
日本を含む東アジアや東南アジアに生息するタウナギは、同じ単一種であると考えられていた。しかし2009年8月、[[琉球諸島|沖縄]]に生息するタウナギは、繁殖行動の違いと[[ミトコンドリアDNA]]解析の結果により、570-870万年前に分化した[[固有種]]であると日本魚類学会のオンラインジャーナルで発表された。
すでにタウナギが[[環境省]][[レッドデータブック]]で絶滅危惧IB類に分類されていることもあり、貴重な固有種である沖縄のタウナギに対して保護の必要性が指摘されている<ref>{{Cite web
|date=2009-09-23
|url=http://mainichi.jp/select/today/news/20090923k0000e040029000c.html
|title=沖縄タウナギ:固有種と判明 570万年前から独自進化
|publisher=[[毎日jp]]([[毎日新聞社]])
|accessdate=10月1日
|accessyear=2009年
}}</ref>
<ref>{{Cite web
|date=2009-09-25
|url=http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-150282-storytopic-1.html
|title=琉球タウナギ 固有種だった 570万年前から独自進化
|publisher=[[琉球新報]]
|accessdate=10月1日
|accessyear=2009年
}}</ref>。
 
== 脚注 ==