「テープ」の版間の差分

m (+commonscat)
柔軟性のある材料が使われる。紙、布のほか、[[プラスチック]]や[[金属]]も、十分薄くすれば柔軟になる。
 
なお、[[ガラステープ]]は幅100 mm以下の平織帯状[[ガラス繊維]]の布によるテープである<ref>JIS R 3410:2006 ガラス繊維用語p9。</ref>。そのためガラステープはガラスだが柔軟性がある。
 
==テープの例==