メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
}}
 
'''ナバラ王国'''('''ナバーラ王国'''、'''ナヴァール王国'''とも、{{lang-eu|Nafarroako Erresuma}}、{{lang-es|Reino de Navarra}}、{{lang-fr|Royaume de Navarre}})は、[[中世]]の[[イベリア半島]]北東部[[パンプローナ]]より興った[[王国]]。[[824年]][[バスク人]]の首領アリスタがパンプローナで王として選ばれ[[フランク王国]]に対する反乱を率いたことによる。ナバラの名は、[[7世紀]]の[[スペイン]]での[[西ゴート族]]の時代が終わりを告げた頃から登場している。
 
== 起源 ==
匿名利用者