「テレマークスキー」の版間の差分

テレマークスキーは、主に[[山スキー|山岳スキー]]で採用されやすいスタイルである。アルペンスキーにも踵を解放して歩けるようにしている用具があるが、テレマークスキーは用具がシンプルかつ軽量で、ブーツの柔らかさも相まって歩きやすいため、難度の高い斜面を含むコース以外では好まれている。
 
1990年代までは皮革製ブーツの全盛期であり、ブーツの柔らかさからあまりハードな滑りはできず、ゆったりとした優雅な滑りがテレマークスキーの醍醐味とされてきた。しかし最近ではプラスチックブーツや[[カービングスキー]]に代表される用具の進化今までの滑りに飽き足らなくなったの熟練アルペンスキーヤーやスノーボーダーの流入もあって、滑りはよりアグレッシブなものになり、高速化も著しい。山だけではなくゲレンデでも姿をよく見かけるようになり、中には[[モーグル]]バーンの滑降や、エアー、[[レール]]を楽しむテレマーカーも出現している。
 
== テレマークスキー用具 ==
匿名利用者