「ONE PIECE」の版間の差分

Negaholic (会話) による ID:35535852 の版を取り消し
(Negaholic (会話) による ID:35535852 の版を取り消し)
夢への冒険・仲間たちとの友情といったテーマを前面に掲げ、バトルやギャグシーン、感動エピソードをメインとする少年漫画の王道を行く物語として人気を博している。また、深く練り込まれた壮大な世界観・巧緻な設定のストーリーとなっており、[[戦争]]や権力、領土問題、[[宗教]]問題、[[差別]]問題など様々な社会問題を風刺する内容も織り交ぜている。
 
[[2010年]]11月現在、原作の単行本は60巻まで刊行されており、『ジャンプ』現行連載陣の中では『[[こちら葛飾区亀有公園前派出所]]』([[1976年]]から連載中)に次ぐ長期連載となっている。日本国内における単行本売り上げは、7年・36巻地点で'''史上最速1億冊突破'''を達成し、60巻が国内出版史上最高となる'''初版発行部数340万部'''・'''初動週間売上209.4万部'''を記録、60巻発売と同時に前人未到の'''累計発行部数2億部'''に到達した<ref name="example>[http://www.oricon.co.jp/news/ranking/81934/full/ 『ONE PIECE』最新60巻、歴代最高の初週実売200万部超え]</ref><ref>[http://www.geocities.jp/wj_log/rank/ ジャンプ作品売り上げ推移]</ref>。海外では翻訳版が30カ国以上で販売されており、フランスでは年間90600万部を売り上げている<ref name="example">[http://www.jetro.go.jp/world/europe/reports/07000025 フラン[〜あらゆる世界を見学せよ〜潜入!リアルを中心とする欧州におけるープ]]』フジンツ市場の実態]レビ 2010年8月21日放送分</ref>。
 
[[1999年]]に放送が始まった[[ONE PIECE (アニメ)|アニメ版]]もロングラン作品になっている。[[2007年]]には、連載10周年を記念して5冊の本が出版される等、様々な企画が立てられた。
=== 海外 ===
* 人気は海外にも飛び火し、30カ国以上で漫画の出版がされ、28カ国以上でアニメが放送されている。アジア・ヨーロッパでの人気が特に高い。
* ヨーロッパにおける日本漫画の年間累計販売数ランキングで[[NARUTO]]に次ぎ2位となった。フランスでもNARUTOに次ぐは一番の人気を誇り、年間600万部を売り上げている<ref name="example">[http://www.jetro.go.jp/world/europe/fr/contents/trends/1003029.html マンガ館(Manga Building)では「One Piece」がフィーチャ[〜あらゆる世界を見学せよ〜潜入!リアルスコ]]』フジテレビ 2010年8月21日放送分</ref>、シリーズの累積売上げ2位(2009年度の売上集計:Kana社調べ)と、その人気が高まっている
* 「世界最大の書籍見本市」と称される[[ドイツ]]の[[フランクフルト・ブックフェア]]においてSondermannの観客賞を[[2005年]]・[[2008年]]・[[2009年]]と3度の受賞を果たした。
* アニメーション映画祭としては世界最大規模を誇る[[フランス]]の[[2010年]][[アヌシー国際アニメーション映画祭]]において長編作品部門に日本から『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』と『[[サマーウォーズ]]』の2作品がノミネートされた<ref>[http://www.animax.co.jp/news/index.php?proc=detail&ID=5772&Offerer= アヌシー映画祭 「サマーウォーズ」、「ONE PIECE」公式作品に選出]</ref>。また、アヌシー国際アニメーション映画祭と並んで「世界4大アニメーションフェスティバル」として知られる[[カナダ]]の2010年[[オタワ国際アニメーション映画祭]]において長編作品部門に日本から『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』と『緑子』の2作品がノミネートされた。『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』は、日本のエンタテイメント作品としては異例となる連続出品を果たした<ref>[http://animeanime.jp/news/archives/2010/09/one_piece_3.html オタワ国際アニメフェス 「ONE PIECE」や「緑子」が長編コンペに]</ref>。
匿名利用者