「週刊 赤川次郎」の版間の差分

 
== あらすじ ==
;幽霊屋敷の電話番(第1話〜第13話)
:売れない[[アイドル]]のひかりは、マネージャーの太田が取ってきたテレビの仕事で、ある屋敷の一室にいた。そこでひかりはたった一人で一晩を過ごすこととなるのだが、実は3年前に大学の学部長・梅津が妻子とともに一家心中した場所であった。
:その時、部屋にある電話が鳴り出した。その電話の向こうにいたのは…?
匿名利用者