「青森県住宅供給公社巨額横領事件」の版間の差分

注意を促すコメントアウト追加
(版指定削除実施、+{{半保護}})
(注意を促すコメントアウト追加)
{{半保護}}
'''青森県住宅供給公社巨額横領事件'''(あおもりけんじゅうたくきょうくうこうしゃきょがくおうりょうじけん)とは[[2001年]]に発覚した横領事件。
<!--- お願い:受刑者名の記述は削除の方針ケースB-2に触れるため行わないでください。削除の対象になります。-->
 
==概要==
[[青森県住宅供給公社]]の元経理担当主幹Cが[[1993年]]2月から2001年まで計約14億5900万円を横領した事件。
 
2001年の仙台国税局の税務調査をきっかけで横領が発覚。横領は1993年2月から始まったが、[[公訴時効]]のため1994年10月以降の計約14億4600万円が起訴された。Cは青森市の飲食店で知り合ったチリ人女性[[アニータ・アルバラード]]と結婚した1997年から横領額が急増し、約11億円がチリ人妻に渡ったとされる。
[[Category:平成時代の事件]]
[[Category:2001年の日本]]
[[Category:青森県の歴史]]
[[Category:経済犯罪]]
{{Crime-stub}}
{{Pref-stub|pref=青森県}}
29,526

回編集