「アーチャーのパラドックス」の版間の差分

m
m (ロボットによる 追加: pl:Paradoks łucznika)
 
== パラドックスとは ==
本来数学や哲学などの論理の分野の言葉で、「直感的には正しく思えるが実は間違っているもの」および「直的には間違っているように思えるが実は正しいもの」を言う。
 
アーチェリーにおいてこの言葉が言われ始めた当初は、概説で記述したように非センターショットの弓において標的と矢の方向がずれることによりパラドックスと表現された。つまり、矢が標的の方向を向いていれば直感的にはそちらに飛びそうだが、実は矢が飛ぶ方向はずれるということである。
78

回編集