「アントナン・アルトー」の版間の差分

編集の要約なし
'''アントナン・アルトー'''(Antonin Artaud, [[1896年]][[9月4日]] - [[1948年]][[3月4日]])は、フランスの俳優・詩人・小説家・演劇家。
 
==生涯==
幼少から[[髄膜炎]]で以後も苦しみ、一生阿片などの麻薬を服用する。1920年ごろから俳優活動をはじめ、また詩もものし始める。一時[[シュールレアリスム]]運動に加わるも、[[アンドレ・ブルトン|ブルトン]]と衝突。『[[新フランス評論|NRF]]』誌のリビエールとの交信は有名。アルフレッド・ジャリ劇場を創設し、身体演劇である「[[残酷劇]]」を提唱。現代演劇に絶大な影響を与える。
 
990

回編集