「千葉県道279号豊四季停車場高田原線」の版間の差分

m
編集の要約なし
(都道府県道|)
m
{{Ja_Pref_Route_Sign|align=left|pref=千葉|number=279}}
'''千葉県道279号豊四季停車場高田原線'''(ちばけんどう279ごう とよしきていしゃじょうたかだはらせん)は[[千葉県]][[柏市]]豊四季の[[豊四季駅]]から、千葉県[[流山市]]を経て柏市若柴の「若柴」交差点に至る道路([[都道府県道|一般県道]])である。総延長はおよそ4km、単独区間の実延長はおよそ2.3km
 
== 概要 ==
総延長はおよそ4km、単独区間の実延長はおよそ2.3km。
 
この道路の起点から「高田原交番前」交差点までは、現在の柏の葉地区にあった陸軍柏飛行場と豊四季駅とを結ぶ道路として重要視されていた。そのため、柏市内でも最初期に舗装されている。
また、豊四季駅から大堀川までの区間は、地下に[[北千葉導水路]]の導水管が通っている。
 
== 起点・終点 ==
* 起点:[[千葉県]][[柏市]]豊四季 豊四季停車場([[豊四季駅]])
* 終点:千葉県柏市若柴 「若柴」交差点
 
== 歴史 ==
* [[1955年]][[3月4日]] - [[千葉県]]告示第108号において認定。<br/>(279号豊四季停車場高田原線 - 千葉県豊四季停車場から柏市二級国道東京環状線)
 
== 関連項目 ==