「児玉誉士夫邸セスナ機特攻事件」の版間の差分

編集の要約なし
'''児玉誉士夫邸セスナ機特攻事件'''(こだまよしおていセスナきとっこうじけん)とは、[[1976年]]([[昭和]]51年)[[3月23日]]に[[児玉誉士夫]]の私邸に小型[[航空機]]が[[特攻]]した[[テロリズム|テロ事件]]である。別名を'''児玉誉士夫邸セスナ機自爆事件'''ともいう。
 
なお、実際に特攻したのは[[パイパー・エアクラフト|パイパー]]社製PA-28機であるが、日本においては[[セスナ機]]は「小型軽飛行機」の代名詞のように用いられることが場合が多いため、この事件名が一般的になっていると思われる。
 
== 事件の概要 ==
匿名利用者