「フザリウム」の版間の差分

== 分類の変遷と議論 ==
===ランパーとスプリッター===
フザリウム属の分類に関しては、Wollenweberの分類を起点とするが、種を細分する学派(スプリッター)と、大きくまとめる学派(ランパー)とに分かれて長年大きな論争が繰り広げられてきた。前者はWollenweberの分類を起点とし、Snyder&Hansenら直系の弟子たちに代表されるヨーロッパドイツ・ベルリンのドイツ農林生物学研究所を中心とした研究者たち、後者はBoothToussounやNelson、Snyder & Hansenの弟子たちに代表されるアメリカの[[ペンシルベニア大学]]を中心とした研究者たちであった。ところが1983年にペンシルベニア大学のNelson, Toussoun & Marasasは「FUSARIUM SPECIES」という、これまでのテキストとは異なるスプリッター派を支持する分類に基づいた書籍を出版した。これにより、両学派の方向性は統一され概ね収束に向かった。
 
<!--
匿名利用者