「トムスク大学」の版間の差分

m
m (ロボットによる 変更: en:National Research Tomsk State University)
シベリアに大学を設立する最初の構想が起こったのは[[1803年]]に遡る。[[1804年]][[ツァーリ|皇帝]][[アレクサンドル1世]]により大学令が発布され[[カザン]]、ハリコフ([[ハルキウ]])、ヴィルニャ([[ヴィリニュス]])、[[サンクトペテルブルク]]に帝国大学が設置されていった。しかしシベリアへの大学設置は、財源不足と[[中等教育]]の普及の遅れを理由に延期された。また、ロシア帝国政府の官吏の幾人かは[[流刑地]]であるシベリアに大学を設置することが贅沢かつ危惧の念を抱いていたことも大学設置の遅れに拍車をかけた。
 
この当時、シベリアの7つの主要都市は、大学設置を要望していたが、[[1878年]][[5月28日]]、[[ロシア帝国[[国家評議会]]の諮問によって皇帝[[アレクサンドル2世]]は、トムスクに帝国大学設立を勅許した。
 
こうしてシベリア最初の、そしてロシア帝国で9番目の帝国大学が設立された。トムスク帝国大学の最初の本館、寄宿舎など主な建築の建設は個人の寄付によって可能となり、これら寄付の総額は大学予算の半分に達した。大学建設と同時に、いくつかの研究所設立のための教材や、[[図書館]]、[[博物館]]、[[植物園]](温室)のための資料が収集されていった。