「分岐予測」の版間の差分

m
 
===静的予測===
静的予測方式では、プログラムの流れる方向とは逆行する分岐命令(=前に戻る分岐命令)を[[ループ (プログラミング)|ループ]]の最後にある分岐と見なし、分岐する(=ループする)可能性大と予測する。逆にプログラムの流れる方向に分岐する命令(=先に進む分岐命令)はループからの脱出や例外的な処理と見なして、分岐しない可能性大と予測する。
 
この方式では、ループ実行の最後の分岐(つまりループの正常な終了)で予測を誤る。
1,226

回編集