「尾張四観音」の版間の差分

編集の要約なし
== 節分での四観音 ==
[[名古屋城]]を中心にほぼ四方に分散する形で立地しており、毎年[[節分]]の時期になると(名古屋城を中心として見て)その年の[[恵方]](北北西/甚目寺観音・東北東/竜泉寺観音・南南東/笠寺観音・西南西/荒子観音)にあたる寺では特に盛大な(他の三観音も節分祭(会)は行われる)節分祭(会)が行われる。
 
尾張四観音の節分の恵方は、笠寺観音(1)、龍泉寺(2)、荒子観音寺(3)、笠寺観音(4)、甚目寺観音(5)の順番に、5年で一巡するようになっている。
 
尾張四観音の恵方の寺や大須観音に参拝に行くと、利益(りやく)が多いという風習が名古屋にはある。
91

回編集