「エアポート・レール・リンク」の版間の差分

運営組織について。
(運賃改定・チェックインサービス開始について。)
(運営組織について。)
 
==概要==
[[タイ国有鉄道|タイ国鉄]](SRT)の運営である。但し、タイ国鉄自体による直営ではなく傘下に運営に当たる別組織が設立されている<ref>『鉄道ピクトリアル』2011年2月号(No.844)p.96</ref><ref>『王国の鉄路 タイ鉄道の歴史』(柿崎一郎著 京都大学学術出版会 2010年)p.303</ref>。
[[タイ国有鉄道|タイ国鉄]](SRT)の運営である。東線の敷地を利用し、路線距離は28.6km、8つの駅が設置された。[[マッカサン駅]]にはシティ・エアターミナルと呼ばれるチェックイン・カウンターが設置され<ref name="newsclip100816">[http://www.newsclip.be/news/2010816_028301.html バンコクのエアポートリンク、23日から本格運転] - newsclip.be</ref>、[[2011年]]1月4日から[[タイ国際航空]]及び[[バンコク・エアウェイズ]]の便についてチェックインサービスの提供が開始された<ref name="news20101229">タイ国政府観光庁公式サイト掲載[http://www.thailandtravel.or.jp/news/view.php?cate=thai&id=1293591008 「エアポートリンク 正規料金、フリーチェックイン開始」]</ref>。マッカサン駅は、[[バンコク・メトロ]]の[[ペッチャブリー駅]]に接続する。
 
[[タイ国道|タイ国鉄]](SRT)の運営である。東線の敷地を利用し、路線距離は28.6km、8つの駅が設置された。[[マッカサン駅]]にはシティ・エアターミナルと呼ばれるチェックイン・カウンターが設置され<ref name="newsclip100816">[http://www.newsclip.be/news/2010816_028301.html バンコクのエアポートリンク、23日から本格運転] - newsclip.be</ref>、[[2011年]]1月4日から[[タイ国際航空]]及び[[バンコク・エアウェイズ]]の便についてチェックインサービスの提供が開始された<ref name="news20101229">タイ国政府観光庁公式サイト掲載[http://www.thailandtravel.or.jp/news/view.php?cate=thai&id=1293591008 「エアポートリンク 正規料金、フリーチェックイン開始」]</ref>。マッカサン駅は、[[バンコク・メトロ]]の[[ペッチャブリー駅]]に接続する。
 
[[交流]]25kV電源による[[架線]]集電方式で電化されており、軌間は1435mmである。
匿名利用者