「ローテンブルク・オプ・デア・タウバー」の版間の差分

m (r2.6.4) (ロボットによる 追加: sr:Ротенбург об дер Таубер)
 
=== 催し物 ===
[[image:03092213RothenburgRothenburg ob der Tauber clocktower2.jpg|right|220px|thumb|市参事会酒宴場のマイスタートゥルンクのからくり時計]]
* マイスタートゥルンク:毎年、[[聖霊降誕祭]]で、[[三十年戦争]]のローテンブルクを舞台とした芝居が上演される。また、帝国自由都市祭や秋の収穫祭に合わせて演じられることも多い。この芝居は、以下のようなアダム・ヘルバーの歴史劇である。この街を攻略した[[ティリー伯ヨハン・セルクラエス]]は、参事会員らの罪を断じ、街を焼き払うと宣言した。参事らは困惑しながら、歓迎のワインを供した。それは3.25リットルのガラスコップに注がれていた。ティリー伯は少し穏やかな気持ちを取り直し、誰かこれを一気に飲み干す者があれば、街に危害を加えるのを中止しようと言った。老市長ヌッシュが進み出ると、一気にコップを空にして皆を驚かせた。ティリー伯は、これに感銘を受け、街に手出しするのを止めたという。ただし、実際には、ティリー伯自身がこの街に足を踏み入れたという記録はない。
* ローテンブルク・オプ・デア・タウバーの貨幣鋳造
53,380

回編集