「レイ・ウィルキンス」の版間の差分

編集の要約なし
m (r2.6.4) (ロボットによる 追加: fi:Ray Wilkins)
[[1973年]]に[[チェルシーFC]]でデビュー。この時グレアム、スティーヴンもチェルシーに所属していたが、レイほどの活躍は出来なかった。チェルシーではタイトルにこそあまり恵まれなかったものの、[[1975年]]からは18歳の若さでキャプテンを任され、その翌年には[[サッカーイングランド代表|イングランド代表]]としても初招集を受けた。
 
その後、[[1979年]]に[[マンチェスター・ユナイテッドFC]]へと移籍し、[[1983年]]に[[FAカップ]]や[[コミュニティーシールド]]を獲得した。[[1984年]]に[[ACミラン]]へと移籍。しかし、ここでもタイトルには恵まれず、[[オランダトリオ]]と入れ替わるように[[ンピックサンジェマンFCセイユ]]へと移籍した。その後に所属した[[グラスゴー・レンジャーズFC]]では、[[スコティッシュ・プレミアリーグ|リーグ]]優勝、[[スコティッシュリーグカップ]]連覇などを手にした。[[1989年]]に[[クイーンズ・パーク・レンジャーズ]]へと移籍し、5年間を同クラブで過ごした。
 
そして、[[1994年]]に選手兼コーチとしてのオファーを受け、[[クリスタル・パレスFC]]の一員となった。しかし、そのデビュー戦で左足に怪我を負ってしまう。その怪我が癒えた後、再びクイーンズ・パーク・レンジャーズへ今度は[[選手兼任監督]]として加わった。2年後に[[ウィコム・ワンダラーズFC]]へと移籍、その後もクラブを転々とし、翌年に[[レイトン・オリエントFC]]にて引退した。引退後は、1年間のみ[[フラムFC]]の監督をしていた他、1998-2000シーズンはチェルシーのアシスタントコーチをしていた。
* 1979-1984 {{flagicon|ENG}} [[マンチェスター・ユナイテッドFC]]
* 1984-1987 {{flagicon|ITA}} [[ACミラン]]
* 1987     {{flagicon|FRA}} [[ンピックサンジェマンFCセイユ]]
* 1987-1989 {{flagicon|SCO}} [[グラスゴー・レンジャーズFC]]
* 1989-1994 {{flagicon|ENG}} [[クイーンズ・パーク・レンジャーズ]]
匿名利用者