「片岡仁左衛門 (13代目)」の版間の差分

編集の要約なし
(Cat+1、加筆。)
'''十三代目 片岡 仁左衛門'''(じゅうさんだいめ かたおか にざえもん、{{和暦|1903}}[[12月15日]] - {{和暦|1994}}[[3月26日]])は[[歌舞伎]][[役者]]。本名:'''片岡千代之助'''(かたおか ちよのすけ)。
 
[[昭和]]後期の[[歌舞伎]]界を支えた[[立役]]の名優。晩年の10年間は完全に盲目だったにもかかわらず、立役として舞台活動を続けた。
 
 
*『[[夏祭]]』の團七九郎兵衛・釣船三婦
*『[[油屋騒動|伊勢音頭恋寝刃]]』の福岡貢
*『[[恋飛脚大和往来]]・新口村』の梅川亀屋忠兵衛・忠兵衛父孫右衛門
*『[[鍵屋の辻の決闘|伊賀越道中双六]]・沼津』の人足平作
*『[[桂川連理柵]]・帯屋』の帯屋長右衛門
*『[[名工柿右衛門]]』の酒井田柿右衛門
*『[[平家女島]]・俊寛』の俊寛僧都
*『[[寿曽我対面]]』の曽我十郎・工藤祐経
*『[[近頃河原達引]]・堀川』の山崎屋
 
== 著書 ==
匿名利用者