「原始星」の版間の差分

編集の要約なし
m (ロボットによる 変更: ar:نجم أولي)
{{星形成}}
 
'''原始星'''(げんしせい)とは、誕生初期の[[恒星]]のことで、[[暗黒星雲]]の一部が自己の[[重力]]で収縮しはじめ、可視光でも観測できる[[おうし座T型星]]になる前の状態までを指す。
 
{{DEFAULTSORT:けんしせい}}
{{astro-stub}}
 
[[Category:恒星の種類]]
[[Category:天文学に関する記事]]
 
15,279

回編集